NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

5/24の営巣地の状況

スタッフ少人数で営巣調査を行いました。 <コアジサシ成鳥の数>約40羽<コアジサシの巣>既存:0巣/新規:7巣合計:7巣1/2区画調査で7巣なので、全体の見積もりでは14巣。ペア?で地面に降りるコアジサシ(左の個体は尾が長いのでたぶんオス) <コチドリ…

営巣地の状況(5月19日)、羽田空港内にも新営巣地か?

5月19日(火)、小雨が降る天候のなか、スタッフ5名で営巣地の状況を観察しました。 営巣地にはコアジサシ約20羽が時々飛来し、その一部が着陸し求愛給餌していました。 しかし抱卵行動する個体は全く見られず、先週と比べてさほどの進展が見られなかったです…

5月17日(日)コアジサシ初卵確認しました

皆様 少人数のスタッフで、森ヶ崎水再生センター屋上営巣地調査活動を行いました。 繁殖行動に影響を与えない様に細心の注意をはらって調査活動と記録写真を撮影しています。 調査の結果、コアジサシ1巣1卵、コチドリ1巣4卵、シロチドリ1巣2卵を確認しました…

営巣地の状況(5月12日)

5月12日(火)、スタッフ4名で営巣地の状況を観察・撮影しました。 営巣地には最多で約20羽のコアジサシが入れ替わり立ち替わり飛来し、それらのうち10羽ほどが着陸しました。 営巣する場所を探したり、求愛給餌をしたり、なかなか良い雰囲気になっていました…

他地域のコアジサシ情報

2025年に万博が予定されている大阪府大阪市此花区にある人工島「夢洲」 夢洲の自然環境保全活動を続けられている 公益社団法人大阪自然環境保全協会 様が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)建設予定地で、絶滅危惧種に指定されている海鳥・コアジサシの…

森ヶ崎水再生センター屋上営巣地にコアジサシが降りました!

4月29日 昭和の日を、NPO法人リトルターン・プロジェクトではデコイ記念日とし、毎年恒例行事となっている森ヶ崎水再生センター屋上営巣地でのコアジサシのデコイ設置作業を行って来ましたが、今年はコロナウイルスの感染拡大を防ぐために、残念ながら多くの…

営巣地の状況(5月3日)

5月3日(日)、公共交通機関を使わずに来られるスタッフ 7名で、営巣地の状況を調べました。 営巣地には最多で14羽のコアジサシが飛来し、そのうち2羽がほんの一瞬だけ着陸しました。 営巣・産卵はまだのようでした。 森ケ崎の鼻干潟には約30羽のコアジサシが…

今年度の活動方針

みなさま 新型コロナウィルスが猛威を振るっており、多くのみなさまが不便な日常を過ごしていることと思います。 リトルターン・プロジェクトとしましてもこのような事態の中で、コアジサシのためにどのように活動をおこなっていくべきか、話し合いを続けて…

コアジサシ飛来速報!!

午後から地先に向かって、自転車を漕ぎました。猛烈な風のなか、内川河口「ふるさとの浜辺」周辺ではコアジサシを見る事が出来ませんでした。 森ヶ崎水再生センター東門付近の運河で4羽のコアジサシが採餌、飛翔している姿を確認。 森ヶ崎水再生センター、屋…

コアジサシがやって来た!

本日(4月19日)、LTPのスタッフ数名でコアジサシの飛来を確認しました。11時少し過ぎに4羽が営巣地の上空に飛来し、様子をうかがうように一回りして行きました。一瞬のことだったので、写真はあまり良くないですが、今シーズンの初撮りです。また森ケ崎の鼻…

コアジサシ初認

本日森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に入ったスタッフから 屋上営巣地上空を飛ぶコアジサシの声を聴いたと報告がありました。 干潟方向を飛ぶ3羽のコアジサシを確認した。とのことです。 今年も森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に帰って来てくれたようです。 …

3月28日(土)、29日(日)に予定している森ヶ崎水再生センター屋上営巣地整備作業は中止になりました。

新型コロナウイルスは世界中で感染拡大し非常に大きな影響を与えています。 日本国内においても感染が拡大し、非常に大きな影響が出ています。 春の森ヶ崎屋上営巣地整備作業にお申込みいただき楽しみにされていらっしゃる皆さまには大変申し訳ないのですが…

新型コロナウィルスに対する整備作業の開催方針

みなさま 新型コロナウィルスが蔓延しており、多くのみなさまが不安な日々を過ごしていることと思います。 リトルターン・プロジェクトでは3月28日と29日にコアジサシ屋上営巣地の整備作業を企画して、ボランティアを募集しております。各所で様々なイベント…

Young探鳥会交流会で講演

2/19、日本野鳥の会東京の事務所で行われた、Young探鳥会交流会で、LTPの活動についてのお話をしてきました。 【講師】佐々木太毅/LTP調査研究部会サブリーダー 【タイトル】【絶滅危惧種を守る作業をしようぜ!】コアジサシの現状【繁殖地整備】 https://w…

調査研究

皆様 調査では区画と座標を使いますが、大学生と新しい調査方法の研究を行っています。 法政大学 鈴木研究室の学生さんとパソコンを使って事前調査を行いました。 跳ね返ってきたり、回り込んでみたり、真っ直ぐ飛んで行ってみたり、 色々と分かった事があり…

LTPの活動について講演してきましたin豊橋

東三河野鳥同好会さんの講演会「コアジサシの保全に向けて」で講演してきました。 http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/2019/talk/20200113yatyoudoukoukai.html 第一部は、西三河の重鎮、高橋伸夫さんから「愛知県におけるコアジサシの変遷」につい…

Little Tern Project 2020

森ヶ崎水再生センター屋上営巣地春の整備作業ボランティアさん大募集!! theta360.com この夏南半球から帰って来るコアジサシが安心して卵を産み子育てできる場所を一緒に作ってくださいませんか! 子育て中のコアジサシ コアジサシは絶滅が心配されている…

新年あけましておめでとうございます

雪の富士山をバックに飛ぶコアジサシ(5月の撮影) 令和初のお正月 新年あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 森ヶ崎水再生センター屋上営巣地だけでなく東京湾内延いては広く国内のコアジサシ繁殖地と協力してコアジサシ保護活動…

今年も大変お世話になりました

Photography by Yutaka Otsuka 令和元年が暮れようとしています今年一年格別のご高配を賜りました全ての皆さまに厚く御礼申し上げます 来年も変わらずご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます どうぞよろしくお願いいたします 来る新年が皆様にとっ…

コアジサシの保全に向けて(講演会)

みなさま コアジサシ関連の講演会のお知らせです。 東三河野鳥同好会 普及講演会「コアジサシの保全に向けて」(主催:東三河野鳥同好会) 2020年1月13日(月祝)13:10〜16:00豊橋総合動植物園、参加費無料、申し込み不要 第一部「愛知県におけるコアジサシ…

谷津干潟自然観察センターで、海洋プラスチック汚染問題の展示をやっています。

現在、プラスチックは私たちの生活に欠かせない物になり、身の回りにありとあらゆるプラスチック製品があふれています。 プラスチック製品は自然界で半永久的に分解されることはありません。海に流れ込めば多くがそのままの形で漂うことになり、海の生き物に…

NPO法人リトルターン・プロジェクト 2019 コアジサシ講演会

12月8日(日)快晴 コアジサシ講演会会場 大田区民ホールアプリコ 作業開始前 スタッフ集合打ち合わせ 開場までの時間を使ってご共催いただきました大田区職員の皆さまと集まったスタッフで、会場設営等々準備をしていました。 講演会会場 準備作業中 受付 …

今週末の8日(日)はリトルターン・プロジェクト報告会です。

いよいよ今週末の8日(日)はリトルターン・プロジェクト報告会です。 申込みなど不要の自由参加の無料イベントです。 お時間とご興味がございましたらぜひお出かけください。 スタッフ一同お待ちしております。 報告会の様子 リトルターン・プロジェクト201…

ジャパンバードフェスティバル 2019 in 我孫子 に参加してきました。

千葉県我孫子市の手賀沼湖畔で開かれている日本最大級の鳥のお祭り「ジャパンバードフェスティバル 2019 in 我孫子」に今年も参加してきました。 手賀沼公園入口には横断幕が JR常磐線我孫子駅南口を降りて駅前の道を道なりに真っすぐ15分ほど歩くと手賀沼公…

リトルターン・プロジェクト2019年度 報告会のお知らせ

例年12月第一土曜日に開催していますリトルターン・プロジェクト報告会 今年は第一日曜日の12月8日(日)開催になりました。 リトルターン・プロジェクト報告会2017の様子 リトルターン・プロジェクト2019年度報告会 ・開催日時 12月8日(日) 14:00~16:30 …

11月2日(土)、3日(日) ジャパンバードフェスティバルに今年も出展いたします。

昨年のリトルターン・プロジェクトブースの様子 来週末の11月2日(土)、3日(日)の2日間千葉県我孫子市で毎年開かれている日本最大級の鳥のお祭り「ジャパンバードフェスティバル2019in我孫子」に今年も出展いたします。 アビスタ会場2階ギャラリーエトセ…

屋上営巣地のデコイを回収しました

皆様 9月29日(日)に森ヶ崎水再生センター屋上営巣地で、コアジサシのデコイ回収作業を行いました。 曇り予報でしたが、朝から雨模様の中お集まりいただいた皆さまとスタッフで作業を行いました。 作業開始前に代表挨拶 まずはリトルターン・プロジェク…

森ヶ崎屋上営巣地からオーストラリア ニューサウスウェールズ州東バリーナまで

2013年6月29日に森ヶ崎水再生センター屋上営巣地で、雛で放鳥したコアジサシが、2019年1月28日と3月29日にオーストラリア、ニューサウスウェールズ州東バリーナで回収されました。山階鳥類研究所から連絡があったとLTP、H先生から報告がありました。 森ヶ崎…

デコイ回収

みなさま 9月29日のデコイ回収ですが、途中雨が降りそうですが実施致します。 雨が降って来たら屋根のある場所で作業します。 お昼ご飯と飲み物、必要な方は傘などお持ちください。 作業の流れ デコイを回収 → 洗浄 → 乾燥 → 仕分け(来年まで保管)【修…

今シーズン森ヶ崎屋上営巣地で行ったチョウゲンボウ対策について

見守る君 概念図 昨年までの森ヶ崎屋上営巣地コアジサシ営巣調査で、コアジサシに待望のヒナが誕生しても、そのほとんどはチョウゲンボウに捕食されてしまい、翌週の営巣調査で生後3日目以上の大きなヒナを確認することは、難しくなって来ています。昨年は1,…