NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある都下水道局森ヶ崎水再生センター施設屋上に、東京都、大田区、NPO法人リトルターン・プロジェクトの3者協同で整備している人工営巣地でコアジサシ保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。記事上の画像、図式などの無断使用をお断りします。

5/21第3回営巣調査結果

みなさま

5/21の営巣調査結果です。

 

コアジサシ成鳥の数>
約30羽

コアジサシの巣>
5巣

今期初のコアジサシの卵を確認しました。成鳥の数も増え、巣づくり?のような行動も見られているので、次回までには巣も増えそうです。

コアジサシの卵

巣づくり?

しかし、カラスが頻繁に侵入してきます。コアジサシもカラスに対して威嚇しますが、卵が捕食されています。。。

シェルターの中を覗き込むハシブトガラス

ハシブトガラスをモビングするコアジサシ

卵を捕食するハシボソガラス

カラスに捕食されたと思われる卵

 

コチドリ成鳥の数>
5羽

コチドリの巣
2巣

前々回から確認している巣では、次回あたりヒナが生まれると思います。

まもるくんの中で抱卵するコチドリ

 

<シロチドリ成鳥の数>
2羽

ここでは久しぶりにシロチドリを確認した気がします。オスとメスで一緒にいたので、久しぶりに営巣するかもしれません。

 

調査参加のみなさま、お疲れ様でした。

調査風景

最後に、お知らせです。観察会のお知らせも出ましたが、そこまで待てない、という方もいるかもしれません。そこで、5/29(日)の15時〜16時ころ、森ヶ崎からコアジサシの様子のオンライン配信を検討中です。詳細決まりましたら、ブログでお知らせいたします。

 

調査リーダー

 

6月19日は世界アルバトロスデー 世界アルバトロスデー&シーバードウィークでオンラインイベントが開かれます。

albatrossday.org

 6月19日は世界アルバトロスデーです。

 NPO法人リトルターン・プロジェクトとして活動に協力している世界アルバトロスデー&シーバードウィークでは、今年も6月19日にオンラインイベントを行うことになりました。

 10時からはオンラインエクスカーションとして、森ヶ崎水再生センター屋上営巣地からオンライン生中継を行います。

先週の5月10日の第2回営巣調査では、営巣が確認されませんでした。今年は営巣が遅れているようで少し心配ですが、6月19日までには営巣が始まり皆さまに屋上営巣地のコアジサシの様子をご覧いただければと思っています。

 13時からはオキノタユウをはじめとする海鳥類についての講演が行われます。

海鳥たちが置かれている厳しい現状など興味ある話題が盛りだくさんです。

当会代表から屋上人工営巣地でのコアジサシ保全活動についての講演もあります。

ぜひご視聴ください。

 詳細はリンク先の世界アルバトロスデー&シーバードウィークイベントページをご覧ください。

 海鳥講演会及びオンラインエクスカーションのご視聴には申込みが必要です。

イベントページの申し込みフォームからお申し込みください。

どちらも先着80名様までの定員があります。

午前中だけ、午後だけのご参加も可能です。

お時間おありでしたらぜひお申し込みの上ご視聴ください。

 

NPO法人リトルターン・プロジェクト

 

5/15第2回営巣調査結果

みなさま

本日の営巣調査結果です。

 

コアジサシ成鳥の数>
10羽

コアジサシの巣>
0巣

コアジサシの数は増えましたが、前回同様、上空やや高めを飛んでいることが多く、なかなか降りません。調査を終えて帰ろうとした頃に、2羽が営巣地に降りて、しばらく巣穴を掘るような姿が見られました。

つがい?で営巣地に降りたコアジサシ(撮影:柴崎花菜)

胸を地面に押し付けて巣穴を掘る?コアジサシ(撮影:柴崎花菜)

干潟には20〜30羽ほどが餌をとっていたので、来週はもう少し増えてくれると良いのですが。

 

 

コチドリ成鳥の数>
5羽

コチドリの巣
1巣

まもるくんを設置した1巣は無事でしたが、前回確認した他の2巣は捕食されてしまったようです。おそらく、カラスかアオダイショウと思われます。。。

まもるくんの中で営巣中のコチドリ

 

参加のみなさまお疲れ様でした。

調査風景

調査リーダー

 

明日5/15の営巣調査は実施します。

みなさま

明日の第2回営巣調査(13:30集合)は予定通り実施します。

欠席等の緊急連絡は、
tyousa@littletern.net
までお願いします。

よろしくお願いいたします。

調査リーダー

6月に森ヶ崎水再生センター屋上営巣地コアジサシ観察会を行います。

コアジサシの親子(過去の森ヶ崎屋上営巣地の一コマから)

 新型コロナウイルス感染拡大を考慮して、2020年から中止になっていました森ヶ崎屋上営巣地コアジサシ観察会、緊急事態措置・まん延防止等重点措置が解除されましたので3年ぶりに実施することにいたしました。

 

 2022年度  リトルターン・プロジェクト コアジサシ観察会について

2022年度の観察会は、新型コロナウィルスの感染拡大防止に注意し、下記の形での実施を予定しています。

*今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、観察会を中止する場合があることをご承知おきください。

 

■日時

 第1回 6月18日(土)9時30分から12時までの指定する時間内で 

 第2回 6月26日(日)9時30分から12時までの指定する時間内で 

*グループ、個人ごとの受付時間は後日ご連絡差し上げます。

■場所

 東京都下水道局森ヶ崎水再生センター東施設屋上営巣地

大田区昭和島2-5-1

大森駅蒲田駅からバス終点の森ヶ崎バス停前の西施設ではありませんのでご注意ください。

www.google.co.jp

■受付

 東京モノレール昭和島駅」東口改札を出た右側森ヶ崎水再生センター職員通用口内 

9時30分から12時までの指定された時間までにお越しください。

*観察会当日の受付時間は締め切り後に個別にメールで通知いたします。

■観察方法

 申込グループ毎にコアジサシの営巣場所にご案内し、屋上外周通路を左回り一方通行で進みながら営巣状況などを観察していただきます。

 指定時間までにお越しいただき受付をすませ、青矢印が示す方向に進みます。

屋上営巣地のコアジサシなどを観察しながら進み、黄矢印の示す帰路方向に進みます。

最後に受付で退場確認を受けて終了になります。

 観察時間は各グループ毎に30分~1時間以内といたします。

 蜜をさけて感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

*受付時の体温測定、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

*感染拡大防止のため双眼鏡等の観察道具をお持ちの方はご持参ください。

*今年は屋上営巣地のみの観察で干潟には行きません。

*お帰りになられる前に必ず受付で退場確認をお受けください。

*例年行っていました交流会は行いません。

■定員

 各日100名程度(先着順受付)

*定員を超えた場合には申込み受付を終了いたします。

■参加費

 一人100円(保険・資料代)

*お釣りのないように硬貨のご用意をお願いいたします。

■参加申込方法

 受付締め切りまでに、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号、参加希望日、リトルターン・プロジェクトのブログを見ることができるか、できないか、を記入してメールで申し込みください。

■受付メール宛先など

メール宛先 apply@littletern.net

メール件名 6月・・日コアジサシ観察会参加希望、代表者氏名

メール本文 参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号など連絡先と参加希望日 

      リトルターン・プロジェクトブログを見ることが出来るか、出来ないか

*中学生以下の方は保護者同伴でお申し込みください。

*apply@littletern.netからのメールを受け取れるよう設定の変更をお願いいたします。

■申込締切

 第1回(6月18日) 6月 6日(月)までにお申し込みください。

 第2回(6月26日) 6月13日(月)までにお申し込みください。

■注意事項

車での入場は出来ません。東京モノレールをご利用ください。

昭和島駅は普通、区間快速のみ停車します。モノレールの停車駅にご注意ください。

感染症対策に配慮して受付及び観察を行って頂きます。

受付時に手指の消毒と体温測定を行います。ご協力をお願いいたします。

体温が37.5度を超える場合、咳や味覚障害などの症状がある場合には参加出来ません。

受付時に健康状態チェックリストのご記入をお願いいたします。

 

最新の屋上営巣地の状況等は、リトルターン・プロジェクトのブログでご確認ください。

littletern.hatenablog.com

*5月7日現在、森ヶ崎屋上営巣地ではコアジサシの飛来はありますが、営巣は確認できていません。

 

主催:NPO法人リトルターン・プロジェクト      

共催:大田区 

協力:東京都下水道局 森ヶ崎水再生センター、 フィールドアシスタントネットワーク 

お問い合わせ先:大田区環境対策課 ☎03-5744-1365

5/7第2回調査講習会と第1回営巣調査結果

みなさま

第2回調査講習会と第1回営巣調査を行いました。参加のみなさま、お疲れ様でした。

午前中は、ちょっと雨に降られましたが、講習会を実施できました。内容は4/29と同様です。

調査講習会の様子。ウズラ卵を探し、位置の座標を読む実習です。

 

午後は、さっそく営巣調査本番です。今回は3班に分かれて実施しました。

営巣調査風景

結果は、以下の通りです。

 

コアジサシ成鳥の数>
8羽

コアジサシの巣>
0巣

コアジサシは営巣地上空を鳴きながら飛んでいました。何度か営巣地に降りましたが、営巣はまだのようです。次回に期待。

営巣地に降りたコアジサシ

 

コチドリの巣

3巣

コチドリは先月から7羽ほどが確認されていましたので、3巣という結果は、コチドリの数とあっていますね。1巣には「まもるくん」を設置しました。

 

その他、カラスの侵入が何回かあったことと、ハヤブサチョウゲンボウが上空を飛翔していきました。

 

調査リーダー