NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

ハクビシンと台風



 皆様

 

先日の台風15号では、森ヶ崎水再生センター屋上営巣地でも大きな影響を受けていました。

f:id:littletern:20190914035947j:plain

下段営巣地

下段営巣地はまるで大きな池のように、水深は膝下位までとかなりの深さでした。

千葉県内などで大きな被害があり、今なお不自由な生活を強いられている地域があります。一日も早い復旧を願わずにはいられません。

 

デコイも風で飛ばされて営巣地内に散乱していました。

f:id:littletern:20190914041143j:plain

強風で飛ばされてしまったデコイ

9月29日にデコイ回収作業を予定しています。

台風で飛ばされてしまったデコイの回収と洗浄、破損しているデコイの選別をします。

皆様のご参加をお待ちしております。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

littletern.hatenablog.com

 

今年は6月の時点で動物の侵入が疑われていました。

ハクビシンらしいということで、大田区の制度を利用して箱罠を仕掛けています。

近くにセンサーカメラを設置して確認したところ、ハクビシンの姿が撮れていました。

 

f:id:littletern:20190914035129j:plain

箱罠を警戒しているハクビシン

まだ捕獲は出来ません。

果実を好んで食べるとありますが、鳥、鳥の卵も食べるそうです。

駆除業者の方も雑食と話していました。

 

Wikipediaより抜粋

ハクビシン白鼻芯Paguma larvataは、食肉目ジャコウネコ科ハクビシン属に分類される食肉類。本種のみでハクビシン属を構成する[3]。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。

日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で、外来種と考えられている。

食性は雑食で、イチジク類・カキ・ナシ・バナナ・マンゴー・ミカンなどの果実、小動物、昆虫などを食べる植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥のなどを食べる。中でも果実を好む。

 

みんな生きる為に何か食べます。

 

百貫鰺刺