NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

愛媛へ向けて営巣調査講習会(オンライン)

日本野鳥の会愛媛さんからの依頼で、コアジサシ営巣調査についてのレクチャーを行いました。

愛媛でも人工営巣地を整備していて、いろいろ情報交換をしていました。そしていよいよコアジサシを誘致し、営巣調査もしたいということで、お話をいただきました。

当初は現地に行って実習も含めて行う予定でしたが、コロナの影響でオンライン開催となりました。

f:id:littletern:20210418203653j:plain

Zoomを使用しました。

 

コアジサシの保護、保全、誘致に関心のある方は全国におり、野鳥の会愛媛さんのご好意で、日本野鳥の会愛知県支部東京港野鳥公園レンジャー、岡山で保護活動している人、いろんな人の参加となりました。

f:id:littletern:20210418203656j:plain

全国各地からの参加者(許可を得て掲載)。

せっかくなので、初めての方もいますし、調査の話の前に、森ヶ崎の人工営巣地のこれまでの取り組みを簡単にご紹介しました。

最後は、まだ我々の知らない地域でコアジサシ保全に悩んでいる方がたくさんいるのでは?という話題になりました。コロナの影響でオンラインでの会議やイベントが日常になってきた今、今回のように遠方の方にもリトルター・プロジェクトの取り組みをご紹介できたり、同じ悩みの人同士が集まって相談することが、割と簡単にできるようになりました。

もしかしたら、定期的にこういう集まりが開催されるかも!?

全国のコアジサシの動向がリアルタイムでわかったりすると面白いですね。

 

調査リーダー