NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

森ヶ崎屋上営巣地11月の鳥

皆さま
木枯らしが吹いて寒い日が続きますね
明日は久しぶりに気を抜ける小春日和になりそうです
さて先日の9日(水)に森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に入って来ました


明け方まで雨が降りどんよりと曇った屋上営巣地の朝
この日の北風が木枯らし1号になりました



満水の水場には植えてもいないのにヨシが花を咲かせ
ガマ?も生えて来ています
水を溜めて環境が整うといろいろな生き物がやって来ます
風のプレゼントでしょうか?
不思議ですよね
さて
この日屋上営巣地で確認した鳥をお知らせいたします
ヒドリガモコガモ、カワウ、ユリカモメ、上空通過



トビ、エサを探して営巣地の上を帆翔していました
ヒバリは草地に降りてすっかり定着しています
ヒヨドリ、営巣地下の外周道路のクスノキで鳴いていました
ムクドリ、上空通過
スズメ、ハクセキレイカワラヒワ
以上11種
番外ドバト
不思議なことにカラスは1羽も確認できませんでした




草の種や木の実にどんな鳥が来るでしょうか?
冬鳥のツグミホオジロカシラダカなどが来てくれたらうれしいですね!
先月確認したムナグロとダイゼンは残念ながら旅立ったようです
それとも干潟に出ていたのか?
姿を見ることはできませんでした
下段屋上営巣地から下の沈殿池を見ると



ハシビロガモ



フェンスの上にはコガモ
よく見ると真ん中のやつが少し大きめです
分かりますか?
実はシマアジのメスです!!
いるところにはいるのですね
エサもない池ですが
不思議とたくさんのカモが降りてます
今月見られた鳥でした
ではまた来月まで
髭面燕鷗