NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

7/24(日)第11回営巣調査結果

みなさま
7/24、第11回営巣調査結果です。
今回は既存の巣等を確認する調査を行いました。

営巣地調査の前に森ヶ崎の鼻干潟を観察に行きました。

コアジサシは2羽確認できました。



調査風景


コアジサシ成鳥の数>
4羽


コアジサシの巣>
既存:0巣/新規:0巣
合計:0巣
ヒナ:1羽(全体で)
幼鳥:2羽(飛翔可能個体、全体で)


巣は0になりましたが、ヒナ、幼鳥はわずかに確認できました。
でも、そんな営巣地でもハヤブサチョウゲンボウの襲撃を受けていました。。。
ハヤブサコアジサシか何かわかりませんが、狩りに成功して獲物を持ち去っていました。。。


今年のコアジサシ営巣状況のグラフ。


<シロチドリ>
合計:0巣
成鳥:4羽
幼鳥:1羽
ヒナ:2羽



コチドリ
合計:0巣
成鳥:4羽
幼鳥:1羽

先週3卵だった巣が0卵になっていたので、
おそらく、どこかにヒナが3羽出ていると思います。


その他
カルガモ1巣
ヒバリ1巣



次回の営巣調査は7/30(土)です。
コアジサシの繁殖もほぼ終了ですし、
ちょうど月末で切りも良いので、次回の営巣調査を最終回としたいと思います。

次回も既存の巣等をピンポイントで確認する調査になります。

よろしくお願いいたします。


調査研究部会