NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

6/27 営巣調査結果

みなさま


6/27営巣調査結果をお知らせします。
1/4区画で調査を実施しました。


コアジサシ成鳥の数>
約2000羽


コアジサシの巣>
既存:59巣/新規:33巣
合計:92巣
ヒナ(調査区画内):36羽

1/4区画調査で92巣なので、全体の見積もりでは368巣。
調査終了後の概数カウントの結果、
ヒナ数1000羽、飛翔可能な幼鳥300羽で合計1300羽。
巣の数は減って、早くもピークを過ぎた感じですが、
ふ化したヒナの数が多く、成鳥の数も減っていないようです。



現在までの営巣状況



走り回るヒナ。



飛べそうな幼鳥。


現在のところ、総営巣数は2002年の1224巣を超え、約1400巣で過去2位です。
現段階での推定の総ふ化数(ヒナ数)は、2003年の1600羽を超え、約1800羽で、過去最高を記録しています!


コチドリの巣>
既存:2巣/新規:0巣
成鳥:4羽
幼鳥:1羽


次回は7/5(日)です。

よろしくお願いいたします。




調査研究部会