NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

7/16(日)第11回営巣調査結果と営巣調査終了のお知らせ

みなさま
本日の営巣調査結果です。

既存の巣が少ないことから、いつもの調査ではなく、既存の巣の確認のみとしました。


コアジサシ成鳥の数>
0羽


コアジサシの巣>
合計:0巣
確認したヒナ:0羽
飛翔可能幼鳥:0羽

キレイにいなくなりました。。。


幼鳥も最大200羽確認されましたが、チョウゲンボウに捕食されたものも多かったと思います。

チョウゲンボウに捕食されたヒナや幼鳥のザンガイ。


<シロチドリ>
既存:1巣/新規:0巣
合計:1巣
ヒナ:1羽


コチドリ
既存:2巣/新規:0巣
合計:2巣


その他に、カルガモの巣と、ヒバリの巣、おそらくハクセキレイの巣を確認しました。


上記のとおり、コアジサシの個体、巣が0になりましたので、
今回で営巣調査は終了とします。
8/13まで予定していましたが、終了とします。
参加予定でした方は、また来年よろしくお願いいたします。


2017年の営巣結果については、後日、まとめてお知らせいたします。


暑い中、営巣調査にご参加、ご協力していただいた皆さま、ありがとうございました。


鳥が少なかったので、、、

カマキリが営巣地を歩いていました。



観察小屋の冷蔵庫を掃除しました。


調査研究部会