NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

リトルターン・プロジェクトのデコイ記念日

4月29日(日)
森ヶ崎水再生センター屋上営巣地にデコイ1,062体を設置しました。
コアジサシ誘致音声再生用スピーカーも設置しコアジサシの声を流し始めました。
ボランティアさん19名、デコイ補修でお世話になっているかしわ環境ステーション関係者17名、リトルターン・プロジェクトスタッフ9名、計45名参加で作業を行いました。

集合後屋上営巣地にあがり代表からリトルターン・プロジェクトについて、森ヶ崎屋上営巣地について、コアジサシについて、デコイについてなど簡単にご説明

営巣地内に実際に入ってデコイの設置の仕方などご説明をした後で、
6班に分かれて作業開始

デコイを一輪車に載せて設置場所へ出発

1月2日に我孫子香取神社デコイイベントを開いてくださったオキクルミさんが作られたデコイをもって特別参加してくださいました。
お持ちいただいたデコイの台座にウッドステインを塗っていただきました。


屋上営巣地の6か所の指定区画内に設置していただきました。

日本野鳥の会愛知県支部様から無償貸与していただいたバイオプラスティック製量産型デコイ


愛知県支部のN實さま、皆さまありがとうございました。
昨年までの過酷な屋上での使命を終えて引退をしたデコイを塚に埋納しました。


作業を終えてご参加の皆さまとご一緒に

合言葉は「コ・ア・ジ・サ・シィー」
これでコアジサシを迎える準備はすべて終了です。
ご協力いただきましたすべての皆さまに感謝申し上げます。
保護整備部会