NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

「デコイを作ってコアジサシを守ろう!」参加者募集のお知らせ

募集締め切りまでの間この記事をトップにおきます。
最新情報はこの裏で更新されています。
そちらもぜひご覧になってください。


皆さま
森ヶ崎水再生センター屋上営巣地には、
コアジサシを呼ぶためにデコイ(鳥の模型)を毎年設置しています。
コアジサシは集団で営巣をするので、デコイが置いてあると仲間がいると思って降りてきます。
デコイ設置数はおよそ800体と屋上営巣地の広さに対して十分とは言えません。



デコイ設置状況


屋上の厳しい環境の中におかれていますので、
何年も繰り返し使用していますと木材腐朽菌などによってボロボロになり、
屋上営巣地へのデコイ設置数が年々減少しています。
カラス除けの効果に限界が見えた今、
コアジサシ自身の持つ力に頼らざるを得ません。
カラスなどの捕食者を追い払うにはコアジサシの数が多いほど有効です。
多くのコアジサシを屋上営巣地に呼ぶために、
多くのデコイを設置することも一つの方法だと考えています。
そのためには新しいデコイを作る必要があります。
デコイを作ることがコアジサシの保護に繋がります。
あなたもデコイを作ってコアジサシ保護活動に参加してみませんか!!



あなたの作ったデコイの隣でこんなシーンが見られるかもしれません。


     「デコイを作ってコアジサシを守ろう!」
        ***参加者募集要項***


日時:11月13日(日)10時〜15時30分 9時30分受付開始
対象:高校生以上(刃物を使う作業のため年齢制限があります。)
定員:45名(先着順受付)
参加費用:100円(保険・資料代)
集合場所:葛西臨海公園鳥類園ウォッチングセンター
     JR京葉線葛西臨海公園駅下車 徒歩約15分
     東京都江戸川区臨海町六丁目
実施場所:葛西臨海公園鳥類園ウォッチングセンター1Fレクチャールーム

内容:コアジサシのデコイ作り
  (ナイフで形を削り出し、色を塗って仕上げます。)
   *ナイフは専用のカービングナイフを内山先生からお借りできます。
デコイ作りは「コアジサシのデコイの作り方」をご参照ください。
講師:内山春雄先生(日本バードカービング協会会長)
   *内山先生がナイフの安全な使い方や木の削り方などを丁寧に教えてくだ
    さいます。
   *デコイを作ったことが無い方も安心してご参加ください。
持物・服装など:お弁当、飲み物、エプロンまたは汚れても良い服装
       *木を削ったり、色を塗ったりするので汚れるかもしれません。
       *着替える場所はあります。
注意事項:ケガ等に備え、保険に加入していただきます。
     お弁当ゴミ等は各自お持ち帰りください。
     お作りになられたデコイは基本的にお持ち帰りできません。
*来年度森ヶ崎水再生センター屋上営巣地で、コアジサシ誘致のために実際に使わせていただきます。
皆様のお力添えで、多くのコアジサシのデコイを森ヶ崎屋上営巣地に設置できるようにしてください。
そして多くのコアジサシを森ヶ崎屋上営巣地に呼びましょう!!
よろしくお願いいたします。


申込み:E-mailで、住所・氏名・年齢・電話番号明記の上お申込みください。
    *ハガキ・電話・FAXなどでの受付けは行っていません。
申込先:apply@littletern.net (携帯からもOK)
締切り:11月7日(月)先着順受付 
*定員に達したところで募集を締め切ります。
問合せ先:info@littletern.net (携帯からもOK)
主催:NPO法人リトルターン・プロジェクト
協力:NPO法人生態教育センター

※2017年4月29日(土)リトルターン・プロジェクトのデコイ記念日
リトルターン・プロジェクトでは毎年4月29日に森ヶ崎屋上営巣地にデコイを設置しています。
お作りになられたコアジサシのデコイをご自分の手で設置してみませんか?
デコイを多く設置することで、多くのコアジサシを呼べるかもしれません。
*デコイ設置作業にご参加いただける場合には、当日お持ちいただければお持ち帰り可能です。


皆様からのご応募をお待ちしています。
NPO法人リトルターン・プロジェクト
保護整備部会