NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

内山春雄先生のバードカービング展が我孫子市民プラザギャラリーで開催中です。

f:id:littletern:20210207113722j:plain

木彫りの鳥で野鳥を救おうとした男&我孫子の小学生211名の小鳥たち 

f:id:littletern:20210205134226j:plain

あびこショッピングプラザ

我孫子駅北口からゆっくり歩いても10分かからない場所にあるあびこショッピングプラザ

f:id:littletern:20210205143034j:plain

あびこショッピングプラザ3階 市民ギャラリー入口

商業施設ビルの3階に市民ギャラリーはあります。

内山春雄先生と言えば、デコイに恋をしたオキノタユウの話が有名ですが、木を彫り鳥を創ることよって、鳥の保護活動にご尽力されています。

f:id:littletern:20210205140047j:plain

オキノタユウのデコイと鳥島での保護活動紹介パネル

東邦大学の長谷川博先生を中心に行われた鳥島でのオキノタユウ保護活動、そこに使われたデコイの原型を創られ、一つの胴体で複数のポーズが取れるように工夫されたのが内山春雄先生です。

f:id:littletern:20210205140134j:plain

ハンドパペット

人工飼育により人が親との擦り込みが起きないようにするためのハンドパペットは世界中で使われています。

リトルターン・プロジェクトでも2004年からコアジサシのデコイのご提供を受けて森ヶ崎屋上営巣地に初めて50体のデコイを設置しています。

f:id:littletern:20210205142325j:plain

リトルターン・プロジェクト活動紹介コーナー

森ヶ崎屋上で実際に使用しているコアジサシのデコイと活動紹介パネルを今回展示に提供し協力しています。

東京湾内のコアジサシ保護活動では、今はすでにない東京電力発電所内にあった蘇我ビオトープでのコアジサシ保護活動にも内山先生がデコイを提供されています。
「デコイを置けば必ず鳥が来る。」内山先生の持論は世界中で証明されています。

f:id:littletern:20210205135824j:plain

内山春雄先生

f:id:littletern:20210205143455j:plain

象嵌作品とハワイミツスイ

f:id:littletern:20210205142106j:plain

小学生のバードカービング作品

f:id:littletern:20210205145715j:plain

6670万年前の現生鳥類最古の化石から復元されたワンダーチキン

2月9日(火)までの会期中、内山先生は毎日いらっしゃる予定です。

作品一点づつ芸術品で、見るだけでも素晴らしいのですが、ぜひ、会場にお出かけの際には内山先生にお声がけ下さい。作品一つづつにまつわる製作秘話などをお聴きすることが出来、作品への理解がより深まると思います。

コロナ下ではありますが、おすすめの展示です。

会場にお出かけの際には、コロナウィルス感染拡大防止のために、マスクの着用、入口での手指消毒、入場者管理名簿へのご記入をお願いいたします。

髭面燕鴎