NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

森ヶ崎水再生センター屋上営巣地春の整備作業報告

先週末の24日(土)、25日(日)の2日間
お天気にも恵まれて森ヶ崎水再生センター屋上営巣地春の整備作業を行ってきました。

24日朝の森ヶ崎屋上営巣地
初日は外周通路と排水口の清掃作業とウォール上のカラス除けの修復作業を行いました。




夜中に降った雨で水たまりがあちらこちらにできて作業は大変だったと思います。

掃除が終わった通路は見違えるほどにキレイに


風で通路上に散乱した貝殻もすっかりキレイに

あちらこちらで切れていたカラス除けの水糸を新しく結び直しました。

ご参加のボランティアの皆さまとご一緒に
記念撮影の合言葉は「コ・ア・ジ・サ・シィー」


25日朝の森ヶ崎屋上営巣地
2日間とも晴れの整備作業は何年ぶりのことでしょう

お集まりの皆さまに代表からご挨拶

屋上に移動して作業内容についてご説明後、作業毎に班分けをしてそれぞれの担当作業へ
初日にほぼ通路清掃が終わっていたので、2日目は上段部営巣地内の草むしりと大型レンガシェルターの増設作業を行っていただきました。



皆さまに作業を行っていただいている間には

3.11でずれていた排水溝のコンクリート


森ヶ崎水再生センター様に補修工事をしていただきました。
一部グレーチングの箇所がありヒナが落ちる可能性がありました。


狭い排水溝に入ってグレーチングに蓋をつけました。

気になっていた営巣地外の通路の清掃も行いました。

お昼休みを利用して恒例の学習会も行いました。

ご参加の皆さまとご一緒に集合写真

大勢のボランティアの皆さまにお手伝いいただきましたお蔭で、春の屋上営巣地整備作業を無事に終えることが出来ました。
ご協力いただきましたすべての皆さまに感謝申し上げます。
ご共催いただいた大田区様、ご協力いただいた森ヶ崎水再生センター様
お世話になりました。ありがとうございました。
春の屋上営巣地整備作業参加人数
24日(土)ボランティアさん42名、大田区職員2名、スタッフ15名、計59名
25日(日)ボランティアさん45名、スタッフ15名、計60名
保護整備部会