NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

5/13森ヶ崎の営巣状況と捕食者キョウジョシギ

みなさま

天気予報通りの雨天です。

講習会、調査は中止でしたが、別件作業で森ヶ崎に行ったので、営巣地の外から営巣状況を観察して来ました。


コアジサシ成鳥 約250羽
営巣数 約80巣(地面に座っている個体を数えました)


カラスの侵入、捕食がありますが、順調に増加しています。
例年の様子だと、次回の調査は巣だらけになると思われます。


また、新たな捕食者を確認しました。

写真がイマイチですが、キョウジョシギコアジサシの卵を食べています。
食べてるキョウジョシギのすぐ前で、コアジサシ親鳥は呆然とただ見ているだけでした。。。なぜ?

キョウジョシギコアジサシの卵を食べるという報告は以前からありましたが、森ヶ崎で確認したのは初めてです。
単独で営巣地を歩き回っていたので、怪しいと思って見ていたら、案の定、でした。。。
2時間くらいの間で、数巣が捕食されたようです。

たまにコアジサシにモビングされますが、営巣地の中を普通に歩いていました。


GPSを装着したコアジサシも確認できました!

目印は、足に黒いフラッグがついています。見かけた方はご連絡ください。
http://www.littletern.net/geolocator.html


次回は5/21(日)、AMに調査講習会、PMに営巣調査の予定です。
講習会に参加される方は、5/18(木)までにtyousa@littletern.netまでご連絡ください。


よろしくお願いいたします。


調査研究部会