NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

7月25日(土)森ケ崎屋上営巣地では残ったコアジサシが子育て中です

皆さま
猛暑が続きますね
連日の日照り続きに屋上の水場も干上がってしまいそうでした



残ったコアジたちが困らないようにしておきました



数は少なくなってきましたがコアジサシの新規の営巣を見つけることができました
しかし幼鳥として巣立つまでには最低6週間は必要です
南への旅立ちに間に合うことができるのかちょっと心配になってしまいます
頑張るコアジ達に今日もヒナが生まれていました



残された夏に元気に巣立ちを迎えてほしいですね!
コアジサシの数が減ってきたのでちょっと面白いことが分かってきました




デコイわきでの営巣が増えています
やはりデコイを仲間と思っているようです
集団のコロニー内で営巣をするとやはり安心ですものね!
おまけ



今日の落とし物
旬のお魚が食卓に上がっているようです



上からサヨリ、スズキ?、トビウオ、マハゼ
やはりコアジサシはグルメですね!
トビウオは落とし物初記録です
最後にとっておきの瞬間を



髭面燕鴎