NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活躍を行っています。活動の様子などをご覧ください。

コアジサシ観察会

皆様
朝方までの強い雨に少し心配しましたが、
本日1回目の森ヶ崎水再生センター屋上営巣地コアジサシ観察会が行われました。

朝の受付風景

代表挨拶
実はリトルターン・プロジェクト内では、代表は史上最強の曇り男として重要イベント時には欠かせない存在になっています。。
東京都下水道局森ヶ崎水再生センター様、大田区環境計画課様からご挨拶を頂戴いたしました。
大勢の皆様にお越しいただきましたので、
2班に分けさせていただき、それぞれのグループでコアジサシの観察を行いました。

屋上営巣地コアジサシ観察の様子
小さなヒナから幼鳥までいたのですが、残念ながら数が少なく、
朝方までの雨で冷えていたため、小さなヒナはみんな親鳥のお腹の下で、
みなさん見つけるのに苦労されたと思います。
観察会中にも、ハヤブサハシブトガラスの侵入があり、ヒナを持ち去られたりしましたので、コアジサシの置かれている厳しい現実を実感できたのではないかと思っています。

森ヶ崎の鼻干潟での観察の様子
生憎の潮周りでしたが、干潟に降りた幼鳥と屋上に小魚を運ぶコアジサシの様子をご覧いただけたのではないかと思っています。
観察会終了後には、森ヶ崎水再生センター東施設送風機棟会議室に於いて、お茶とお菓子で交流会を行いました。

森ヶ崎水再生センター次長様から、下水道の話、水再生センターの仕組み等々をコアジサシに絡めて面白おかしく分かりやすくお話しいただきました。

調査研究部会から、今シーズンの営巣状況についてご報告いたしました。

ご参加の皆様から熱心な質疑があり、お答えいたしました。
本日の観察会は、
ご参加の皆様78名、東京都下水道局様4名、大田区様1名、リトルターン・プロジェクトスタッフ11名の計94名で行われました。
お越しいただきました皆様、
本日は誠にありがとうございました。これをご縁にコアジサシとリトルターン・プロジェクトにご支援を賜りますようお願い申し上げます。
東京都下水道局様、大田区様、
ご協力に感謝申し上げます。
今後もご支援を賜りますようお願い申し上げます。
スタッフの皆様
お疲れ様でした。
来週の7月3日(日)に2回目のコアジサシ観察会を予定しています。
森ヶ崎水再生センター屋上営巣地でお待ちしています。
環境学習部会