NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある都下水道局森ヶ崎水再生センター施設屋上に、東京都、大田区、NPO法人リトルターン・プロジェクトの3者協同で整備している人工営巣地でコアジサシ保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。記事上の画像、図式などの無断使用をお断りします。

6/12第6回営巣調査結果

みなさま

6/12の営巣調査結果です。

 

コアジサシ成鳥の数>
約30羽

コアジサシの巣>
新規:7巣
既存:0巣
合計:7巣

1/2区画調査で7巣なので、全体の見積りでは14巣。個体数は増えましたが、確認した7巣は全て新規で1卵でした。つまり、カラスに捕食され続けています。。。そのため、まだまだ求愛給餌や巣場所探しなど、ペアで行動する様子がよく観察されています。

デコイの中のコアジサシペア

放卵中のコアジサシ

 

コチドリ成鳥の数>
5羽

コチドリの巣
新規:0巣
既存:1巣
合計:1巣
ヒナ:2羽

相変わらず、池周辺で親鳥が見張っており、草むらにヒナが隠れているようです。確認できたヒナは2羽でしたが、数日前は4羽のヒナが確認されています。たまに、ちょっとだけ姿が見えます。

コチドリ親子。左端にヒナ、右端に親。

 

シロドリ成鳥の数>
2羽

シロドリの巣
新規:0巣
既存:1巣
合計:1巣

早ければ来週あたりにヒナが産まれそうです。

シロチドリ

 

森ヶ崎では、イワツバメも集団繁殖しています。

イワツバメ親子

ビービーというイソヒヨドリ幼鳥の声がしたので、周囲を探すと、イソヒヨドリ親子も見かけました。

イソヒヨドリ幼鳥。

コアジサシだけ、繁殖がうまくいっていません(泣)

 

本日の調査風景。

調査風景

調査開始時間にちょうど雨雲がかかってしまったので、東京都下水道局のアメッシュで雨雲の位置を確認しながら、雨が通り過ぎるまで雨宿りしながら観察していました。

雨宿りしながら観察。

調査終了後は、営巣地の様子をZoomで配信しました。9名ほどの方に見ていただきました。

Zoom画面。上はスマスコで放卵中のコアジサシ。下は営巣地のひきの映像。

 

調査リーダー