NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

6/7の森ヶ崎営巣地

スタッフ少人数で、調査を行いました。
しかし、飛んでるコアジサシは少なく、座っているコアジサシも見当たりません。。。

代わりに営巣地上空をたくさん飛んでるのは、

f:id:littletern:20200607114919j:plain

イワツバメ。水再生センターの建物でたくさん営巣しています。

 

コアジサシ成鳥の数>
7羽

コアジサシの巣>
合計:0巣
地面に座ってるコアジサシが見当たらなかったので、営巣地内を歩くことはせず、外側から観察しました。

 

コチドリの巣>
既存:1巣/新規:0巣
先週2巣あったうち、1巣は孵化したようです。どこかにヒナがいるかもしれませんが、見当たりませんでした。

 

しかし、羽田空港内のコロニーはさらに増えているようです。ちょっと遠いですが、パッと見て70羽ほどが見えました。

f:id:littletern:20200607112319j:plain

遠いので小さいですが、ちらほら飛んでるのはコアジサシです。

森ヶ崎の代わりに、羽田空港で頑張ってもらいたいものです。

 

調査研究部会リーダー