NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

今年度の活動方針

みなさま


新型コロナウィルスが猛威を振るっており、多くのみなさまが不便な日常を過ごしていることと思います。

リトルターン・プロジェクトとしましてもこのような事態の中で、コアジサシのためにどのように活動をおこなっていくべきか、話し合いを続けてきました。

その結果、本年度に関しましては以下のような方針で活動をすることといたしました。

 

当面の間、

・必要な作業はLTPスタッフのみでおこないます。

・ボランティアさんや一般参加者を募集する活動(調査・整備など)を控えます。

・スタッフで活動する際にも、少人数での活動とし、十分に距離を取る、公共交通機関

を使わないなどの対策をとります。


大田区のイベント自粛方針を踏まえ

・本年度の観察会については開催いたしません。

 

観察会、営巣調査などを毎年楽しみにしてくださっている方には大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための措置だと、ご理解をいただければ幸いです。

また、コアジサシの様子を気にかけてらっしゃる方も多いと思いますので、ブログでは引き続き、スタッフが作業に行った際の写真などを提供できればと考えています。

 

また今後、コロナウィルスが収束し通常通りの活動が再開できるようになりましたら、改めてご報告いたしたいと思います。

今後ともリトルターン・プロジェクトをよろしくお願い申し上げます。

 

LTP代表 北村 亘