NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

新型コロナウィルスに対する整備作業の開催方針

みなさま

 

新型コロナウィルスが蔓延しており、多くのみなさまが不安な日々を過ごしていることと思います。

 

リトルターン・プロジェクトでは3月28日と29日にコアジサシ屋上営巣地の整備作業を企画して、ボランティアを募集しております。各所で様々なイベントが中止や延期をしておりますが、当会では現時点(2/27)での開催中止の判断はせず、3月の中旬ごろを目途に改めて実施の可否を判断することとしました。

その理由として、昨日(2/27)発表された政府方針は今後2週間のイベント自粛としており、東京都の対策方針も3月15日までを対象としているため、それ以降に関しては現状では判断がつきにくいことと、大田区では3月一杯の主催イベントを中止しておりますが、今回は共催イベントであるため現時点では中止の要請を受けていないことがあります。

新型コロナウィルスに関する状況は刻一刻と変化すると考えられますので、もうしばらく状況を注視しながら改めて判断しようと考えています。

このため、どんなに遅くとも3月15日ころを目途に開催の可否を再度判断し、みなさまにお知らせしようと考えています。それ以前に各所の対応方針などに変化がありましたらその際にまた再度のお知らせをブログでさせていただければと思います。

また、開催をする際には万全の対策をすることをお約束し、十分な対策が取れない場合にも開催を中止または延期することにいたします。

引き続き、ボランティアの募集はいたしますが、中止または延期になる可能性があることをご了承いただければと思います。また、可愛いコアジサシのためではありますが、みなさまにおかれましても無理な参加はなさらないようお願い申し上げます。

 

関連リンク:

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ

都主催イベントの取扱いについて|その他の情報|東京都政策企画局

大田区ホームページ:新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うイベント等の中止情報

 

 

リトルターン・プロジェクト代表 北村亘