NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

残暑お見舞い申し上げます

厳しい残暑が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先週末の11日(日)残暑厳しい三番瀬の干潟でコアジサシを見て来ました。

f:id:littletern:20190811091428j:plain

若潮干潮の干潟

朝一はシギチも含めて鳥が少な目で、干潟にいたのはウミネコばかり

沖合の牡蠣礁にミヤコドリとカワウ、残念ながらコアジサシの姿はありませんでした。

台風が来ているのにもう旅立ってしまったのかなぁと見ていると

どこからともなく声が聴こえて来て、遠くの海上を双眼鏡で覗いたらやっと姿を確認出来ました。

f:id:littletern:20190811091724j:plain

しばらく見ているとどこからともなくいつの間にか数が増え干潟の上を群れ飛びました。

f:id:littletern:20190811100151j:plain

潮干狩り場のアカエイ除けのネットに止まったり

f:id:littletern:20190811093642j:plain

f:id:littletern:20190811095711j:plain

アカエイ除けのネットで一休み

大きく2~3つの群れに分かれて干潟の上を行ったり来たりしていました。

f:id:littletern:20190811094321j:plain

渡りが近いからかゆっくりと干潟に降りることは少なかったように思いました。

f:id:littletern:20190811100056j:plain

f:id:littletern:20190811100641j:plain

牡蠣礁に降りたコアジサシ

人から離れた沖の牡蠣礁にも時々降りていました。

この日は三番瀬干潟全体で約500羽のコアジサシを見ることが出来ました。
台風が接近しているので、三番瀬の渡り前の集結はまだしばらく続くと思っています。
写真は撮れませんでしたが、幼鳥の姿も確認しています。
髭面燕鴎