NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

7/8(日)第9回営巣調査結果

みなさま


7/8の営巣調査の結果です。
参加者は合計18名。


みなさま、暑い中お疲れ様でした。


コアジサシ成鳥の数>
約200羽


コアジサシの巣>
既存:129巣/新規:16巣
合計:145巣
ヒナ:66羽(営巣地全体)
飛翔可能な幼鳥:約3羽
1/2区画調査で145巣なので、全体の見積もりでは290巣。
成鳥数、巣数ともに減少してきました。
ヒナはチョウゲンボウに捕食され続けていますが、飛べる幼鳥も出てきました!



シェルターに隠れてるヒナを世話する親鳥(7/9撮影)。



数時間前に生まれたヒナ(7/9撮影)。



もうすぐ飛べそう(7/9撮影)。


これまでの調査結果をグラフにしてみました。



<シロチドリ>
既存:0巣/新規:0巣
合計:0巣


コチドリ
既存:1巣/新規:0巣
合計:1巣


次回は7/14(土)です。
現在、8月の調査員が不足ぎみです。
8月の調査日は、8/5、8/11、8/19です。
参加可能な方は8月に参加していただけると助かります。

よろしくお願いいたします。


調査研究部会