NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

コアジサシ初認他

4月13日(金)
森ヶ崎水再生センター屋上営巣地上空をコアジサシ4羽が飛んでいました。
今期森ヶ崎屋上営巣地コアジサシ初認です。
また、本日、15日(日)
コアジサシは6羽に増えていました。
今後も順調に数を増やしていくものと思っています。
例年初認から2週間ほどで初卵を確認していますので、
29日のデコイ設置、営巣調査講習会時にコアジサシ初卵を確認できると予想しています。
整備作業時に確認をしていたシロチドリの営巣で、
卵が3卵から2卵に減っていることが確認できました。
ヒナの姿は確認できませんでしたが、孵化と考えて良さそうです。
森ヶ崎屋上営巣地シロチドリのヒナ誕生です。
祝!今期初ヒナ誕生!!
いよいよ森ヶ崎の夏が始まります。
さて今年はどんなシーズンになりますか?
楽しみですね!
当ブログでは、今年も森ヶ崎屋上営巣地の最新の様子を皆さまにお知らせしていくつもりです。
どうぞよろしくお願いいたします。
NPO法人リトルターン・プロジェクト