NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

「鳥たちへのおくりもの」谷口高司作品展:コアジサシのコーナーも有り!

井の頭自然文化園で10月17日(火)から12月3日(日)まで「鳥たちへのおくりもの」谷口高司作品展が開催されています。
谷口さんが描いた野鳥図鑑の原画とともに、日本各地における稀少鳥類の繁殖のための工夫の実物を展示しています。シマフクロウの人工樹洞・コウノトリの巣台・ライチョウのシェルター・アホウドリのデコイ・ツバメの巣台など。我等がコアジサシの営巣環境(砂利と貝殻とデコイ)のミニジオラマ展示もあります。
なお、井の頭自然文化園は月曜が休園日です。作品展は入場無料ですが、自然文化園への入園料が必要です。(一般400円、65歳以上200円、中学生150円、小学生と都内在学・在住の中学生は無料)


(こあじ写師)