NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

7月11日(土)森ケ崎ではコアジサシ幼稚園が開園中です

皆さま
良いお天気の土曜日でしたね
森ケ崎屋上営巣地では軽く30℃を超え
卵を抱いているコアジサシも卵の上で腰を浮かし日陰を作っていました
中には水場でおなかを濡らしたのか水で光っている卵も見かけました



すっかり大人になった幼鳥達はみんなで集まってまるで幼稚園のようです
こんな集団を屋上営巣地に何か所も作っています
尾羽はまだ短く頭も少し黒くなってきただけですがもう一人前のつもりです
親鳥の特訓の成果が表れ飛ぶのもうまくなってきています
卒園ももうじき、森ケ崎を離れていきます
何回目かの卒園式が終わり幼鳥と親鳥の集団がまた出ていったようです
コアジサシ成鳥は600羽とまた数を減らしていました



しかし新規の営巣が確認され卵を抱いているコアジサシもまだまだいます



数は少なくなってきていますが今日もヒナが生まれています
そして親鳥達は子育てに余念がありません



飛び切り大きなカタクチイワシを丸のみ



しばらくは体の中に棒でも入ったかのように下向き加減で動けません
ウェ〜ッって少し吐きそうな感じがご愛敬
幼鳥が300羽とヒナが100羽
森ケ崎屋上営巣地で育っています
今年は何羽巣立つことができるのか最後まで見届けるつもりです



晴れたら晴れたで屋上はヒートアップして営巣地表面温度を押し上げます
炎熱地獄に倒れるヒナが・・・



今日はことのほか夕日がきれいでした
夕焼け空をバックに飛ぶコアジサシを独り占めにできるこの瞬間
最後にとっておきを



空にかかる雲が羽ばたくコアジサシに見えるのは私だけではないと思っています
おまけ



今日の落とし物
珍しいコレクションがまた増えました



エビ、サンマ、マハゼ
髭面燕鴎