NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活動を行っています。活動の様子などをご覧ください。

6/13 営巣調査結果

調査参加のみなさま、おつかれさまでした。


本日の調査結果をお知らせします。

本日は、1/4区画調査で実施しました。


コアジサシ成鳥の数>
約2000羽


コアジサシの巣>
既存:131巣/新規:42巣
合計:173巣
ヒナ:182羽

1/4区画調査で173巣なので、全体の見積もりでは692巣。
ヒナ数の見積もりは、728羽。
まだ飛翔可能な幼鳥はみられませんでした。
巣の数は減ってきましたが、ヒナがふ化した巣が多いので、
コアジサシ成鳥の数は減っていません。

総営巣数は2002年の1224巣を超え、1295巣で過去2位です。


コアジサシ親子。金網のシェルターの下に2羽のヒナがいます。


コチドリの巣>
既存:1巣/新規:1巣


その他、
ジオロケーターつきコアジサシ2羽
ハジロクロハラアジサシ1羽



ジオロケーター個体。
左足の青いフラッグにジオロケーターが付いています。



ちょっと遠かったんですがハジロクロハラアジサシ。
何度か営巣地上空に飛来しました。


次回もよろしくお願いいたします。


調査研究部会