NPO法人リトルターン・プロジェクト

東京都大田区昭和島にある下水処理施設「東京都下水道局森ヶ崎水再生センター」東施設の建物屋上に、東京都下水道局と大田区とNPO法人リトルターン・プロジェクトの3者で協同で整備している人工の営巣地でコアジサシの保護活躍を行っています。活動の様子などをご覧ください。

4月29日 スタッフ営巣地整備作業

ロイヤルウエディングの行われた今日。
清々しいお天気のもと、大勢の皆さんのご協力により、
森ヶ崎水再生センター施設屋上営巣地整備作業が行われました。
東日本大震災の影響で残念ながら中止となってしまいました整備作業でしたが。
復興に向けての動き、放射性物質の飛来の影響などを考慮したうえで、
コアジサシ飛来前に何かできないかと考え、必要最小限の迎える準備をしました。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

デコイを設置し、スピーカーからコアジサシの声を流しました。

そこでうれしいニュースです。
営巣地上空を,遥か南の海を越えてきたコアジサシ4〜5羽を見ることができました。
シロチドリ、コチドリたちの営巣もすでに始まっていました。
2卵確認しました。本年度屋上営巣地初卵確認です。
また、80羽程のメダイチドリが羽を休めているのも確認しました。
本格的なシーズンの始まりです。
コアジサシ達のたくさんの営巣があることを祈りましょう!

整備担当